人気ナンバー1EAさざなみを手動で無料利用

スポンサーリンク



ただいまfx-onの人気ナンバー1であるさざなみが手動でもできそうなので、来週より取り入れてみたいと思います。

ブログ更新の励みとなりますので、応援よろしくお願いします<m(__)m>
にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 無料EA派へ

 

 

さざなみのエントリー

フォワードテストを見ると単純明快で、火曜日から土曜日の午前1時にエントリーしています。

そして午前10時にエグジット、土曜日は午前5時ですね。

僕は午前1時も、10時もフリーな状態なので、手動でエントリーもエグジットもできます。

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

手動のメリットデメリット

・手動のメリット

こちらは単純にEA代の14,800円を節約できるということですね。

そして自動売買よりも好成績を残す可能性が高まります。

フォワードテストではFOREX.comのデモ口座で行っているようですが、GBPJPYのスプレッドは2.3-4.7となっています。

対して、DMMFXはGBPJPYは1.1とスプレッドが狭いため、手動で行うことによりスプレッドを小さくすることができ、自動売買よりも有利となります。

 

・手動のデメリット

こちらは何より面倒ですね。自動売買ならほったらかしでいいですが、時間ピッタリになったら、エントリーとエグジットをしないといけないので、その時間は集中していないといけないし、忘れてしまう可能性も十分あり得ると思います。エントリー忘れた時に限って大勝したり、エグジットを忘れた時に、成績が悪くなっていたりすることも考えられます。

そして時間が合わない人には不可ということですね。午前1時だと寝ている人も多いと思うし、午前10時は会社にいるので、決済ができない人もいっぱいいると思います。

そういう方はそんなに高いEAでもないので、購入して稼働させるのもぜんぜんありだと思います。

まさにローリスクの鉄板ロジック!複数ポジを一切持たずに安定したトレードを実現。
さざなみ
さざなみ | fx-on.com

 

恒例の曜日別収支

手動だと面倒なので、なるべく余計な取引はしたくないところです。

今回はさざなみの曜日別の成績をまとめてみました。

無題4

結果はこのようになりました。土曜日の5時に起きるのはつらいため、成績が良く無くて安心しました。

この結果を見る限り木曜日と金曜日に取引しておくだけで、全収支の86%の成績を残すことができます。

僕は来週から木曜日と金曜日の午前1時にエントリーして、午前10時にエグジットしていきたいと思います。

まさにローリスクの鉄板ロジック!複数ポジを一切持たずに安定したトレードを実現。
さざなみ
さざなみ | fx-on.com

スポンサーリンク

コメントを残す