QuickShift-CADJPYがエントリーされて無かったのでジョイントレードしてみた

スポンサーリンク



こんばんは、セルズィオです。

ずっとQuickShiftのCADJPYだけエントリーが無い状態が続き、珍しいので少し調べてみたところ、すでに建て玉を保有している状態でした。

僕のところにだけ、信号が来ていなかっただけのようです。こういう時は、次のエントリーまで待つという手もありますが、ジョイントレードしてみるという手もあります。

今日はシストレ24のジョイントレードについて、ご説明します。

更新の励みとなりますので、応援お願いします<m(__)m>
にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 無料EA派へ

 

 

無題8

こんな感じで、QuickShift-CADJPYだけエントリーが無い状態でした。

QuickShift-CADJPYの現在の建て玉を一応調べてみると

無題14

2/10に前回のポジションを決済した後にすぐに逆のポジションをもったようですが、僕のところには信号が来なかったようです。これでたっぷりと含み益がのっていればムカつくところですが、含み損状態のようでした。

 

スポンサーリンク
 

ここで、前から気になっていたジョイントレードを実行してみました。

ジョイントレードとは

ストラテジーが売買シグナル配信後から利用できる機能です。

ジョイントレード利用時(発注時)の価格で建玉を保有しますので、全く同じ取引ではありませんが、決済はストラテジーの決済シグナルを利用して自動決済となり、途中からストラテジーの取引に参加することができます。

ストラテジーが既に建玉を保有しており次の売買シグナルがなかなか配信されない、損益状況を確認してからストラテジーの自動売買を利用したいなどのニーズに有効な機能です。

というわけで、ジョイントレードを発注してみました。

無題15

公式ではQuickShift-CADJPYが含み損状態の時に、エントリーしたので、公式よりも良い結果となりそうです。

今回はたまたま含み損で助かりましたが、もしかしたらすごく損するかもしれません。エントリーがなかなかしない場合は、現在の建て玉を調べて、もしすでにエントリーしていた場合はすぐにジョイントレード発注を行いたいと思います。

今まで、一度も使ったことのない機能でしたが、うまく使いこなしていこうと思います。

 

 

シストレ24ミラートレーダー収支

11月第4週 +3,951円

11月第5週 +6,537円

12月第1週 -13,243円

12月第2週 -1,864円

12月第3週 +1,989円

12月第4週 +24,074円

1月第1週 -6,590円

1月第2週 -7,379円

1月第3週 +36,096円

1月第4週 +35,869円

1月第5週 +26,983円

2月第1週 -41,044円

2月第2週 +11,989円

合計 +77,368円

2015年よりスワップ込

無題42

スポンサーリンク

コメントを残す